2010年12月25日

101225101225
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8


今まで撮りたかったけど見つけられなかったルリビタキの雄です。
このレンズで撮るには暗い場所に居たので、画質はイマイチというか
かなり眠くて微妙ですが、やっと撮れて嬉しくてupします。

カワセミといい、このルリビタキといい、何故か青い鳥って
何か特別な魅力と言うか、惹かれるところがあります。
やっぱりミーハーなのか?w


カメラの世界にはレンズ沼と呼ばれる恐怖の罠があるようです。
それは確かに、一眼レフを買った者にほくそ笑んで手招きしているようでw

気が付けば、MINOLTAのReflex500 F8というAFレフレックスレンズ、
500mm単焦点絞りF8固定という特殊なレンズを買っていましたw

今日はじめて使ってみて、なかなか気に入ったので
後日このレンズを改めて紹介したいと思います。






(01:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2010年12月26日 11:43
見られてよかったですね^^
なれたらどんどん見える機会がふえるのでしょうか♪

鳥の写り方だけみれば私はこのあたりの写りがいい感じに見られる場合もあると思います。
確かに眠いですが、作品としてはゼンゼンアリだと。めざせ作品集w
2. Posted by くに   2010年12月27日 02:04
あと、リングボケとボケ味の処理ですね。
気にならない背景の出方を探ってみなければ。
この写真もリングボケが気になりますよね(^_^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字