2010年12月26日

101226101217
SONY α55 SAL70300G

この写真は12月中旬の14時過ぎの太陽光線ですが、写真のような
明暗差が大きいシチュエーションでは、ピンが来ていないボケた部分には
パープルフリンジの偽色が出てしまうのは、SAL70300Gでも避けられないようですね(^_^;

メジロの小さくツルっとした姿に、名前の所以でもある白い目の縁取りが
可愛らしいですが、よく見ると眼は意外と鋭かったりしてw

市街地でも、庭やベランダに半分に切ったミカンを置いておくとメジロが食べに
来たりして、冬の楽しみにしている人も多いんではないかと思います。
しかし、メジロだけが来る訳ではなく、目ざといヒヨドリなんかが食べ散らかして
メジロの邪魔をすると、トラウマと言えば大袈裟ですがw知らない間にヒヨドリ嫌いに
なってたりするんですよね(^_^;

ボクの親父がそうですw
メジロが庭に来ると眺めてるんですが、ヒヨドリが来ようもんなら、窓ガラスや
手をバンバン叩いて脅かして追い払ってますw
育てているリンゴや柿、さくらんぼ等がヒヨの餌食になったってのもあるんでしょうけどね。





(01:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2010年12月29日 01:14
ヒヨドリさん、かわいそうw

メジロってなんとなくかわいいイメージありますが、この写真を見るとw
怖いです

デジ特有のパープルフリンジですが、この写真、絞りはあいています??
ノイズとの関係だけど、感度高めて絞ってもでるかな?出るでしょうけど^^;
気にしすぎないのが一番と私は思っています。
2. Posted by くに   2010年12月29日 21:01
いやいや、メジロの目のキツさ、こんなもんじゃないですよw 

この写真のデータは
焦点   300mm
F値    F/7.1
SS    1/500秒
ISO   ISO-320
測光   中央重点
モード  絞り優先
露出補正  +1.3

4.5-5.6のテレ端で2段絞りですね。
ま、気にしないのが一番かなw

偽色が発生しにくいシチュエーションで撮る事も
考慮できたらいいんですけどね(^_^;
3. Posted by ringo   2010年12月29日 21:14
二段絞りでこれなら気にするなw
どうしてもっていうなら、その波長だけカットするフィルター入れるか、現像で消すか・・・・
SONYのRAW現像ソフトってどうなってるかわからないけど^^;

こういうシーンは
気にしないか、RAW撮影ですかね^^;
4. Posted by くに   2010年12月29日 22:17
RAWは面倒そうなので気にしないことにしますw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字