2011年01月04日

110104110104b
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8

国宝にも指定されている、340年も前に創立された日本最古の庶民学校跡は
秋には色とりどりの各種紅葉で大変賑わうようですが、野鳥も来るそうなので
実家からは30分程度の距離ということもありブラっと行って来ました。

カラスの仲間、カケスです。
全国的な留鳥なのですが、はじめて見ました。

ピョンピョンとジャンプするように移動する様子がカラスとよく似ています。
大きさは奄美で見るルリカケスより一回り小さいですね。
ヒヨドリを一回り大きくした感じでしょうか。
ってわかり辛いかw


110104110104a

何を咥えてるのでしょうか?
ミミズのような長い動物性の物を食餌中のようですねぇ。

カケスは雑食性で昆虫や木の実、時には他の鳥の巣を襲撃して
卵や雛まで食べてしまうプレデターであるそうです。
またその反面、どんぐり等を落ち葉の下に貯蔵する習性があり、その一部から
芽が出て生長し、種子分散に役立ち森林を成長させる役割を担う
ファーマーでもあるようです。

羽の青い斑や、青白い虹彩がキレイで特徴的ですねぇ。
もう少しピントがバッチリに撮れればよかったですね。
ちょっと残念です(;´Д`)





(01:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2011年01月05日 00:21
大きさの表現がマニア過ぎw
しかしカケスは悪党面していますよねぇ!
にも関わらず淡いグラデーションの体色。
良いものを撮られていますね!
2. Posted by くに   2011年01月05日 11:23
ハタタテハゼまでいくと、目があんなでも面白いんですけどね。
中途半端に鋭いと悪役キャラにされてしまいますねw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字