2011年01月05日

110105110104a
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8

逆光や空バックで鳥が黒く潰れている時にはメジロか?と思うくらい
小さいこの鳥は、マヒワです。
漢字では真鶸と書きますが、鰯のように「弱」が文字に入りますねぇ。
小さく弱いイメージなのでしょうか。

上手い具合に森バックの背景が暗い位置に移動してくれたので
キレイな黄色い身体を撮影する事が出来ました。

ハンノキや杉、ヒノキなどの松かさ状の球果にクチバシを差し込んで
種子を取り出して食べたり、地上に落ちた草の種子や穀物も食べるようです。
撮影時は、ハンノキの仲間のオオバヤシャブシの種子を一生懸命についばんでいました。


110105110104c


大陸から渡ってくる冬鳥で、群れで行動することが多く、集団で1本の木に
飛来して種子をついばむ事が多いそうですが、この時はペアでしょうか?
2羽でついたり離れたりしながら、食べいていました。

種子の食べカスはポイっと吐き出します。
タイミングを計って、何ショットも狙ってやっと吐き出した食べカスも写せました!
何故かこんなつまらない事でも、ついムキになって狙ってしまいますw

この写真はISO1600なんですが、ちょっとノイズが目立ちますねぇ。
それと、昨日のエントリのカケスでもブレで歩留まりが悪かったのですが
ハッと思って、設定を見てみたら、先日の天体撮影時に手振れ補正を
オフにしてそのままでした(;´Д`) 
何か設定したら、撮影後は戻す事を徹底しないといけませんね。

しかし、手振れ補正オフと、ノイズと被写体ブレに関しては関係無いと思うので
まだまだ精進あるのみですなぁ(^_^;






(01:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2011年01月06日 00:09
やはり暗所はノイズが乗りがちになりますねー><
設定戻し忘れw私もやってしまいます。
鳥さん大サービスで3mのとこに来たときも後で見てみるとISO1600でノイズだらけw

しかしこの写真、種まで写っていてナイスです。
はやく撮影に行きたいです。
2. Posted by くに   2011年01月06日 21:59
設定戻しは、奄美でも肝に銘じたはずなのにねぇw

早く撮影に行きましょう
いいなぁ~(・∀・)ニヤニヤ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字