2011年01月07日

110107110107
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8

以前の「初レンズで初ルリ」というエントリと同じ公園、同じレンズで
同じくルリビタキの雄を撮影するチャンスがありました!

今回は、人馴れしている固体なのか、かなり近距離から撮影でき
時には、このレンズの最短撮影距離の4mよりも接近してきて
合焦しない事さえありました。

こんな時は、SAL70300Gにレンズを交換したいところですが、
もちろん、こんなチャンスに対峙して悠長にレンズ交換する勇気は無し。
かと言って、こちらが下がって4mを稼ぎたくとも、動けば逃げられる…
と、動く勇気も無し。
ただただ動きを追いながらフレーミングし続け合焦合図である
AFポイントが緑色に変わるのを待つのみでしたw

手前味噌ながら前回よりもキレイに撮れたと思います。





(01:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2011年01月08日 20:38
なんか、このルリ夫、凛々しいw
ビタキ系はつぶらな眼で人気なのもわかりますね。
しかし、大サービスだったようでなによりです。
こういう時のためにもう一台300Gのために?w
2. Posted by くに   2011年01月08日 22:38
もう少し、目にキャッチライトが入ればよかったですね。
まだ違う角度の在庫があるので、チョビチョビ出しますw

ホント、もう1台ボディ欲しいw
って、「ダメ。ゼッタイ。」www
人生オワルw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字