2012年10月09日

121009121005
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G

その身体の割に大きなご馳走を咥えて飛んで来たヤマガラ。

カメラを構えて待ち伏せしているボクに気付いたら
さほど驚かない様子で樹の枝に移動して食べ始めました。

以前紹介した、地面の凍結した氷を食べるヤマガラの時もそうですが
都市公園に暮らすヤマガラは、人間慣れした個体であれば
こんなに近くで撮影させてくれるんですよね。

その事の是非は置いておいて、寄って撮らせてくれる鳥が居てくれると
警戒心が強く、300mm程度のレンズでは豆粒の様にしか写せない
鳥ばかりの後では、ちょっと嬉しくなったりします。


(00:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字