2013年03月22日

130322110912
SONY α55 Tokina AT-X304


日本の奄美大島、徳之島、沖縄北部にしか生息しない
絶滅危惧種であり、もちろん国の天然記念物である
日本で最大のネズミ、ケナガネズミ。

その名前が現すように、身体には2cm程度の体毛に
5~6cmの剛毛がツクツクと混ざっているのが写真から
わかるでしょうか。

もう一つの特徴である、尻尾の半分程度から白いのも
よくわかりますね。


ケナガネズミも、この時はじめてやっとちゃんと撮れたのですが
クロウサギの時と同じく、カワイイのかそうでもないのか…(^_^;


奄美はさすが東洋のガラパゴスと称されるだけあって
固有種や天然記念物の宝庫ですね。

他にも小笠原も西表も屋久島もそう呼ばれますね(^_^;


(00:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ringo   2013年03月25日 00:08
ケーブルへの抱きつき感がいいですね!
これこそGoPro仕掛けで撮ってみたいけど、電線仕掛けはだめだよね^^;
インターバル撮影でやってみたい気がします。
2. Posted by くに   2013年03月25日 01:24
5月とか鳥の繁殖期だから、巣を見つけられたら滞在期間中
GoPro仕掛けてみたいですねw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字