滋賀

2013年02月22日

2013022220110320-1
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8


頭部にピンと立った冠を持ったタゲリ。

ケリであれば、刈取り後の田んぼや畑で割とよく見かけますが
このタゲリはなかなか会えた事がありません。

特徴のある換羽を持ち、背中と翼上面は金属のような光沢があり
光線によって虹色に輝き、一見してこの種だとわかります。


2013022220110320-2
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8


ユーラシア大陸に広く分布し、日本には越冬の為に渡って来て
このような水田や干潟を好み、ミミズや昆虫を食べているようです。


この500Refレンズは、このようにバックがゴチャゴチャとした
場面では、後ボケがザワついてちょっと苦手ですね。

(00:00)

2012年02月10日

120210110205-1
SONY α55 SAL70300G

山間部にある、両岸に雪が積もった見るからに凍えそうな
川に潜って獲物をGetして来た渓流の素潜りの達人、カワガラス。

潜水し川底を歩いて石の下の水生昆虫等を捕獲するという
特有な行動の他、小魚や甲殻類も食べるようです。

短い尻尾をピンッピンッと動かし、写真の様に尻尾を
立てた姿が特徴的です。

120210110205-2

カワガラスという名前ですが、カラスの仲間とは程遠く
単純に黒っぽい羽根の色から連想してつけられたんでしょうね(^_^;


水の中で底を歩く姿を撮影してみたくもありますが
この時期、こんな所に潜ると簡単に死ねますねw



(00:00)