アリ

2014年10月13日

1410131410101
Panasonic GX7 SAL100M28


これらもマウントアダプタを使い
Aマウントの100mmマクロで撮影。


その色彩やフォルムがかわいい
テントウムシなので、前ボケを使って
ふんわりとメルヘンチックに。



1410131410102
Panasonic GX7 SAL100M28


普通に撮るとこんな感じ。

それでも、後ボケにコスモスの
ピンクを淡く入れて背景が暗く
なり過ぎないように。



1410131410103
 Panasonic GX7 SAL100M28


蟻エッティシリーズ の第三弾。
っていう程のものでもないんだけど(^_^;)



1410131410104
 Panasonic GX7 SAL100M28


こちらも花を撮っていると
よく出てきてくれるアブの仲間。 



花を撮っていても、虫などが居ると
どうしてもそっちを主役に選んでしまいます。 

(00:00)

2012年10月05日

121005121005
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


この毒々しいまでの赤色の花はフィールドで凄く目立ちます。
ついつい、ちょっくら撮っておこうか。と、思うのですが、
どうもボクの乏しいセンスでは上手く撮れませんでした。

そこへ、ちょうどいいタイミングで蟻が歩いて来てくれた!
庭ぐらしの蟻エッティ」の時のように、シンプルな背景では無いので
イマイチ主役にはなれず、こっそりとエキストラ役になって貰いましたw



本当はボクはこの彼岸花って苦手なんですよね(^_^;

どうも陰があるというか、不吉というか毒々しいというか。
別名が凄く多く、曼珠沙華、幽霊花、死人花、地獄花など
何ともかんともな感じですね。
この花を好きな人、ゴメンナサイね(^_^;

実際にアルカロイド系の毒があり、作物や土葬した遺体を
動物やミミズ、虫などからの食害を防ぐために、忌避剤として
あぜ道や墓地に植えられてきたようです。


彼岸花が咲き、最近は日中も涼しくなりましたね。
って言うか、もう10月なんだから当たり前ですねw


(00:00)

2011年12月16日

111216110617
SONY α55 SAL100M28


今日TVで「借りぐらしのアリエッティ」という
ジブリのアニメ映画が放送されていましたね。

映画の内容は…小人が引っ越しする話w
観終わった後の、物足らなさというか何というか。
これ、長時間のトレーラー?これから本編?
っていう感じかな(^_^;

突っ込み所というか疑問点もいろいろ有りますが
でも、まぁ嫌いじゃないですw


写真は、アリエッティが壁のツル性植物を伝って移動する
シーンを観て、そういえばこんなの撮ったな!と思い出した写真。
ウッドデッキにまで侵入してきた、オーシャンブルーの
ツルに蟻が通って来るのを待ち伏せして撮影。

macroレンズは、やっぱりボケが綺麗ですねぇ。
蟻のピンが甘いのは茎の毛に置きピンしちゃったからw


(00:00)