エゾビタキ

2012年10月10日

121010120927
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G + 1.4xTeleconverter APOⅡ


なんだか、子供が描いたお絵かきの世界のようですねw

先日紹介したエゾビタキとはまた違う公園ですが、今年は
エゾビタキの当たり年なんでしょうね。


こんなにのどかなお絵かきの中のエゾビタキですが
飛んでいる虫を空中で仕留める立派なハンターなんですよ。

このような開けた場所に突出した枝に陣取り、虎視眈々と狙いを付け
獲物を捕獲して元の枝に戻ってくる事が多いんです。


121010120927-2
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G

と、上で言っておきながら、これは違う枝なんですが(^_^;

たくさん食べてしっかりと体力を付け、越冬地である東南アジアまでの
長い旅路を無事に乗り切って欲しいですね。

(00:00)

2012年09月29日

120929120926-2
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


また少しご無沙汰しました。


昨シーズンは不発だった秋冬の鳥達ですが、今年は少しは期待出来るのでしょうか。
聞くところによると、渡り鳥のシーズンの当たり外れは隔年で回ってくるとか何とか。
それが本当なら嬉しいですね。


何か月ぶりでしょうか、いつもの公園に行ってみると、去年も一昨年も見た事のない
エゾビタキの姿が多く見られました。
せっかく今年は期待が出来そうなのに、引っ越したのでこの公園が遠くなってしまいました(;´Д`)

エゾビタキという名前から想像がつく通り、シベリアやカムチャツカ方面から
フィリピンやマレーシア等の東南アジアの越冬地に渡る途中のようですね。


120929120926-1
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G + 1.4xTeleconverter APOⅡ


開けた明るい場所にも出て来て、このような見晴らしの良い枝などでスタンバイし
飛んでいる昆虫を空中で捕獲して食べています。

ブッポウソウと同じような捕食スタイルですね。

しかし、捕獲しては同じ場所に戻ってくる様子は、捕食対象は違いますが
カワセミを連想する行動パターンでした。


そういえば、この公園にはカワセミが居るはずなんですが
この時は一度も見る事が出来ませんでした。
たまたまであって欲しいですね(^_^;


(00:00)