共生ハゼの仲間

2013年09月21日

130921130918a
Canon PowerShot G11


写真のヤシャハゼやネジリンボウなど共生ハゼの相棒、
赤と白のツートンカラーがかわいいランドールピストルシュリンプ。


ネジリンの時のようにホバったヤシャハゼとエビのセットで撮る事が
なかなか思うようにいかなかったんですよね(^_^;

ヤシャハゼをキレイに撮りたいから近づきたいんだけど
下手するとヤシャハゼはホバリングを辞めて着底してしまったり
エビは簡単に穴に引っ込んで当分出て来なくなってしまう。

その辺の駆け引きと、フレンドリーな個体に当たる運が重要かも。

(00:00)

2013年03月26日

130326120522
Canon PowerShot G11


まるで船が帆を立てているように大きな第一背ビレを
持っている、その名もホタテツノハゼ。
角のように見えるのは、前鼻孔。鼻が良く効くのかな?

このホタテツノハゼも、他の共生ハゼと同じく
テッポウエビ等と共生しているんですが、エビとの
ツーショットは撮れませんでした(^_^;


(00:00)

2012年06月17日

120617110912
Canon PowerShot G11

会いに行くにはスキンダイビングの限界を感じ、撮影の為に
Cカード取得のキッカケの1つとなったヒレナガネジリンボウ。

名前の通り、背ビレが長く、ネジり飴様の模様が入った
共生ハゼの仲間です。
ヒレの長くない「ネジリンボウ」という種類も居ます。
共生するエビは、テッポウエビの中ではカラフルでかわいい
ランドールズピストルシュリンプが多いようです。

2匹がかりで高度、方向を手分けして見張っていますが
この写真を撮らせてくれると言う事は、ボクの事は
危険要因では無いと認めてくれたんでしょうかねw

この組み合わせは、昔にアクアリウムで飼育していた事もあり
余計に思い入れもあったんですが、生息深度が-15m程度より
深い事から、素潜りでは断念していたのです。

実際に海底で、水槽内で見ていた様子と同じ事が観察できたのは
Cカードを取得した甲斐があったというものです(^ω^)/

(00:00)