夜景

2012年12月24日

121224120115
SONY α55 MINOLTA AF 50mmF1.7


Happy Xmas !!



(00:00)

2012年12月03日

121203120116-1
SONY α55 MINOLTA AF 50mmF1.7


パっと見ても何の写真なのかすら分かりにくいですが
これは車を撮影しています(^_^;
被写体の説明が必要なくらい訳がわからない作例ですが
これはこれで何か気に入ってます。



121203120116-2
SONY α55 MINOLTA AF 50mmF1.7


今度は1例目より何かわかりやすいですよね。
でもやっぱり車の写真としては失敗写真のようですが
これも、ちょっとサイバーな感じがしてカッコイイんじゃないの?
なんて思ってしまうんです。


121203120116-3
SONY α55 MINOLTA AF 50mmF1.7


で、一応流し撮りとして成功したっぽいのがコレ。
どこに合焦させるのがいいのかは、それぞれあるでしょうが
これは運転手辺り。屋根の上の「CARD」の標識には
ピンが来ています。


でも、何かツマんない気がするんですよね。
背景は流れていて、躍動感がありそうだけど、無いような。

ボクとしては、上2枚の失敗の方が成功というかw



先日のハエもキレイで、撮影旅行ではない普通の旅行で
明るい単焦点でスナップが云々カンヌン言いましたが
これらの写真も、夜のタクシー待ちの暇つぶしだったりします。

タクシー待ちのくせにこの色のタクシーを撮影しているのは
色が映えるのと、ボッタクリに会わない為に信用出来る会社以外は
スルーしていたからです(^_^;


(00:00)

2012年01月22日

120122100725-1
Canon PowerShot G11

ミッドナイトブルーという色は、こんな感じでしょうか。
いや、本当はもっと深い濃紺なのかな?
この写真の撮影は20時頃なので真夜中って訳でもないし(^_^;

ほぼ満月の夜の海ですが、SSを長く開けて撮影すれば
月は飛んでしまいますが、肉眼で見るのとはまた違った
海空の景色を写し取る事が出来ます。
例えばこの写真の場合は15秒間。


120122100725-2
Canon EOS Kiss X3 EF-S 55-250mm F4-5.6IS

この日の月を撮った写真がコレ。
この時はEOS Kiss X3とKitレンズを借りて撮影。
等倍の切り出しです。立体感が無いけどKitレンズだし
こんなもんでしょうかね(^_^;
ちなみにこちらの写真のSSは1/400秒。

月の模様と、夜の海空の両方をハッキリと写し取る事は
残念ながら通常の方法では無理ですね。
ハーフNDフィルターを使えば出来るかな?
でもそうすると空の色が真っ黒になるか。。
合成なら手っ取り早いけどw

ところで、1枚目の写真ですが、水平線を見ると右下がりに
傾いているように見えませんか?
しかし、グリッドを表示させて確認すると、ちゃんと水平線は
水平になってるんですよね。
目の錯覚なんでしょうね(^_^;

(00:00)

2010年02月22日


先週末に、ブラっと写真を撮りに行って来ました。

つい最近購入した、キヤノンのPowerShot G11という
コンパクトデジカメでとにかく何か撮ってみたかったんですw


さて、このモザイクの様な写真は何でしょう?

mosaic
Canon G11



上の写真の答えはコンテナ船から降ろされたのか、これから積み込まれるのか
アートのように山積みされた、世界を縦横無尽に巡るカラフルなコンテナ達。

ここは、神戸のポートアイランドにあるコンテナターミナルです。



全貌はこんな感じ。

mosaic2



星が写っているのがわかるでしょうか?
この写真、夜に撮ったんですよ。

凄く寒かったです。



そして、このコンテナ達は巨大なUFOキャッチャーの様な
ガントリークレーンで、コンテナ船へ積み下ろしされます。
gantry crane




今回使った三脚が小さくて、フェンス越しの撮影等で高さが足らず
かなり泣かされました。 ホムセンで売っている数千円の簡易な
三脚しか持っていなかったので、三脚も新調へ!?

この話はまた今度w



(01:01)