2012年05月29日

120529120521
SONY α55 Tokina AT-X304

今更ながら、旬を逃しまくり、かつ金環なリングに見えるエリアからも
外れているので部分日食になってしまったけど。。。

奄美はエリアから外れてるし、それほど興味があった訳でも無いので
フィルターも観測用グラスも入手せずに、何の用意もしていなかったんです。

が、目が覚めてTVを点けると、ちょうど日食の各地リレー中継で盛り上がってる。
どれどれとホテルの部屋のカーテンを開けると、正面に太陽が有りそうな場所に
分厚い雲と薄い雲が次々と流れているではないですか。
肉眼でもちゃんと見えるタイミングがある!

うまくタイミングを合わせれば、フィルター無でも撮れるかな?と
F32までめいっぱい絞ってSSは1/1600でこんな感じに撮れました。


(00:00)

2011年07月09日

110709110709
SONY α55 SAL1855+C-PL

梅雨の明けた岡山上空、お昼過ぎに珍しい雲が出ていました。

環水平アークと言うそうです。

wikiで調べてみると、
  環水平アーク(かんすいへいアーク、circumhorizon arc, circumhorizontal arc)とは、
  大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象である。
  虹などと同じ大気光象の一種で、水平弧、水平環 とも呼ばれる。
  日本国内では年に数十回観測される。
  上空の氷の結晶の方向がほぼそろったときに、この結晶で屈折した太陽光により見える現象で、
  一般の虹が太陽とは反対の方向に見えるのに対し、環水平アークは太陽と同じ方向に、
  ほぼ水平に現れる。ただし、低空に雲があると見えない。

との事。


110709110709b
SONY α55 SAL70300G+C-PL

もう少しアップで。
上の写真もそうですが、虹色をよりハッキリ写したくてアンダーめで撮影しています。
少し暗すぎたかな(^_^;


ちょうど昨日一昨日、七夕がいつも雨なので
こんな歌が頭の中でヘヴィローテーションしていたのでした。

にじ 

庭のシャベルが 1日濡れて
雨が上がって くしゃみをひとつ

雲が流れて 光がさして
見上げてみれば

ららら

虹が 虹が
空にかかって

君の 君の
気分も晴れて

きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気♪




(01:00)