航空機

2014年04月18日

1404181310201
SONY α55 SAL1855


本日、日テレ系で、昨年放映の劇場版コナン
「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」
という映画が放送されました。

海上自衛隊の完全協力で作製された
舞鶴海上自衛隊のイージス艦を舞台にした物語。


コナンの道具など通常のトンデモ設定は別として
妙にリアルな部分と、ありえない部分が混在していて
子供向けのアニメとは言え、それでも楽しめましたよ(・∀・)

CICを一般人が見学!?!?ってツッコミは置いておいて
訓練から不審潜水物接近の件のやり取りを
子供や、護衛艦や用語などの予備知識の無い
ママさん達がどれくらい理解できたんでしょうね。
というか、何を言ってるか聞き取る事すら
困難だったでしょうね

でも、自衛隊協力なので、視聴者層と乖離のある
そんなシーンでも、リアルかつ長時間の尺を割いてたり。
監督は微妙な気分だった事でしょうw




1404181310202
SONY α55 SAL1855



コナンで登場したのはDDG170「ほたか」という架空の艦ですが
実際の舞鶴には、イージス艦ではDDG175「みょうこう」と
DDG177「あたご」が所属しています。


写真は、昨年秋に見学に行った時の物ですが
残念ながら、177あたごは改修工事でドック入りしていました。

 

1404181310203
 SONY α55 SAL70300G


海に落ちた蘭の捜索にも活躍した艦載ヘリSH-60K。
他に、60KのベースとなったSH-60Jもあります。

 
一度は展示訓練の体験航海に参加してみたいものです。
潜水艦も見てみたいですね。


この映画、ちょうどレンタルして観たくて、レンタルショップの
会員になるかなぁと思案してるところでした。
ラッキー♪

 

(00:00)

2013年11月12日

131112130921c
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


着陸態勢の飛行機の背景に見える街並みは大阪梅田周辺のビル群。
飛行機の右下には空中庭園のある梅田スカイビルが見えます。

伊丹空港からこんな風に写せるんですね。
望遠レンズならではの、大きな背景の写り方でしょうか。



131112130921b
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


やはりこのような被写体は、流し撮りでキメたいところ。

この写真はSSが1/50。
バックのマンションと飛行機が被っていますが、マンションが流れているので
被っている割には主役の飛行機が少し引立ちます。


131112130921a
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


こちらは、ボンバルディアのプロペラ機。

さらにSSを落として1/40だとこれ位流れます。
これだけ背景が流れると、バックがボケたように処理されて
主役がより引立ちますね。
(背景が違うし、その背景との距離も違うのですが(^_^; )

が、SSが遅いという事は、主役の被写体もブレやすくなるので
SSと反比例して難易度は上がっていきます。





131112131108
L-04E


これは番外編。

スマートフォンのカメラで、PCのキーボード上を走る
チョロQ的なミニカーを流し撮りしてみた写真です。

この写真のSSは1/19でした。
もちろんスマホのカメラなのでSSの設定なんか出来ませんよ。
ISOを100に設定して、露出補正を明るめにして
後は数うちゃ当たる作戦です(^_^;

しかし、なかなかどうして、割とイッチョマエの流し撮りに
なってますよね!?

もちろん、一発で撮れたわけじゃ無く、無数に写した中の
良く撮れた1枚ですが、卓上で手軽に楽しめました(^ω^)





(00:00)

2013年11月01日

131101130921a
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


離陸の為にタキシング中の航空機。
コンパクトなボディですが夕暮れに映えますね。

J-Airのボンバルディア機でしょうか。
機体番号はJA201J。



奄美からの帰阪は、12時半頃に奄美空港発なので
最終日は、ダイビングはもちろん、ほとんど何も予定を
組む事は出来ません。

ホテルから空港まででも1時間はかかりますし
荷物の発送もありますしね。

そんな早くに出発すると、到着は14時頃なので
帰ってからの予定が無ければ、最終日の物足りなさを
伊丹空港で航空機撮影して補うのも、一つの手ですね。
せっかく空港に居るんだし(^ω^)


131101130921b
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


夕焼けに向かって離陸するプロペラ機。
これもボンバルディアの機体でQ400という、静寂性(quiet)と
快適性を兼ねた機体だそうです。

プロペラが回っている様に撮影する事に気を取られ
SSを1/100で撮影していました。
なので、あまり流し撮りになっていませんね(^_^;

夕焼けと言ってもまだ光量が豊富で、F16まで絞り込んでいるけど
背景をもう少し整理したいところ。
NDフィルタかせめてC-PLフィルタでも欲しいところですね。



131101130921c
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


ビシっと整列された作業トラックも映えますね。
鶴のマークが無ければ、空港とは思わないかも(^_^;


結局、14時頃に伊丹着で18時前の暗くなるまで
第2の撮影行をたっぷりと楽しんで帰路についたのでした。

前回の伊丹空港以来、久しぶりの航空機撮影。
なかなか奥が深く楽しいですね(^ω^)



(00:00)

2013年03月17日

130317110312-1
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8


航空自衛隊の戦術輸送機C-130H。

米ロッキード社製の大ベストセラー機で長年世界中で運用されている。

重鈍な見た目には似合わず、高い短距離離着陸性能を持ち
艦載機では無い為、カタパルトもワイヤーも使用不可にもかかわらず
空母への離着艦を容易にやってのけたそうです。


機体番号073が黒煙を渦巻かせながら着陸態勢に。
後ろにも他の航空機が続いていますが、飛行機の着陸が
こんなに混み合ってて大丈夫なのでしょうか?(^_^;

この写真ではSSが早いままだったので、
プロペラが止まって写ってしまいましたね。

なんかこの写真、ジブリアニメに出て来そうなシルエットですね。


130317110312-2
SONY α55 SAL70300G


しばらく後に、もう1機降りて来ました。機体番号は086。
今度はプロペラが回るようにSSを落としてトライ。

着陸時にタイヤが接地するともうもうと煙が出ます。


130317110312-4
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8


この写真は先の073のタイヤ接地時のもの。
タイヤ間の白煙の中に薄っすらと火花が見えますね。

このC-130は悪条件下の戦地でも離着陸出来るように
ランディングギヤは高い剛性を持っているそうですが
これだけ火花や煙が出るって事は、タイヤ自体の消耗は
それなりに激しそうですよね。

もちろん、ジャンボ等の旅客機の着陸も同じように
接地時に白煙が上がりますし、火花が出る事もありますよ。


130317110312-3
SONY α55 SAL70300G


この086には後方胴体上面に電波航法のロランCアンテナがあり
通称タオルバーと呼ばれているとか。
ギリギリ確認出来ますね。



他には今問題になっているオスプレイや、最近沖縄に来た
A10などもズングリしているけど美しい、ブサカッコイイとでも
言うんでしょうかね。

特に軍ヲタな訳では無いんですが、機会があればそれらも
撮影してみたいですね。






(00:00)

2010年02月25日




sky

                                   sanyo xacti C6
飛行機に乗る機会がほとんど無いので、
窓から広がる超パノラマな大絶景に
ついつい見とれてしまい

宇宙から海までの惹き込まれる様な
青のグラデーションを、何とか写真に
収めたくなります。

島の上空には必ずと言っていい程
積乱雲が出来ています。
スコールや雨を降らせ、小さな島々にも
貴重な淡水源として島を潤しているのでしょう。






sunset
                              Canon PowerShot A75
石垣島北部のサンセットビーチです。

もう、普段の生活圏とは

空が違います。

海が違います。





beach
                              Canon PowerShot A75

その名の通り、夕日がバッチリの
ロケーションにあるビーチです。


silhouette
                              Canon PowerShot A75

石垣島へ到着した当日に、ポイントを探しながら
島を北上し、夕方になって到着したビーチ。

9月末の石垣島では、短時間のダイブでは
水着とラッシュガードだけでOKでした。 




(01:01)