2014年03月23日

1403231403201
SONY α55 SAL70300G



おしどり夫婦という言葉があるくらいですから
やっぱりペアが似合いますね。

ペアでになってるのがわかるでしょうか?




1403231403204
 SONY α55 SAL70300G



何やら、しっかりアピールしている感じですね。



鳥のオシドリ夫婦って、実は毎年パートナーは変わりますw
細かい事を言うと、人間の夫婦にこの言葉を使うのは
相応しくなかったりして



1403231403203
SONY α55 SAL70300G


鯉 「ちょっと通りますよ」



 水面の乱反射対策にPLフィルターを使っていますが
効かせ具合がなかなか難しいですね。
特に今回のように光量に恵まれない条件では
トレードオフになってしまいます。

さらに、こんなドジはボクだけかもしれませんが
効果を調整する為にあーでもないこーでもないと
クルクル回してると、フィルターが外れて池にポチャン、と

地面に落とすと割れてしまってたでしょうし、
こんな施設の池なので指先を入れるだけで回収でき
すぐに水道水と手の消毒用のアルコールまであったので
その後も使えたので凄く助かりました
いい勉強になりました。

(00:00)

2014年03月21日

1403211403201
SONY α55 SAL70300G



雨の中でたたずむオシドリ。


とても警戒心が強く、自然界でこれだけの画角で撮影するのは
機材や長期のアンブッシュなど、並大抵の事では無いでしょう。


しかしここは、神戸花鳥園のオシドリ池なので撮り放題!




1403211403202
SONY α55 SAL70300G



かといって、この雨の中の低光量下では
ボクの機材ではちょっとキビしいのは否めませんねぇ。
ISO3200まで使えたらなぁ、とか、F2.8ならなぁとか


でも、雨の日は全てのものがシットリとして
独特の雰囲気が好きだったりもします。





(00:00)

2012年11月15日

121115120520
SONY α55 Tokina AT-X304


先日は海の中でオパールのような瞳を見つけましたが
山の中でもしっかり居ましたよ!

写真は、奄美群島固有種で県指定天然記念物の
オットンガエルです。

こちらの瞳は更に派手に光り輝いてますねぇ。
ファイアオパールっていうオレンジのオパールが
あるようですが、それにパープルが強く入ったような
輝き方がとても綺麗ですね。

光の反射の具合なので、偶然性が高いうえ
昼間ではこんな色には見えませんよ(^_^;


このオットンガエル、普通の両生類と違い前肢に
5本目の指を持っています。
薄っすらと見える道路の白線との対比からわかるように
身体は大き目であり、「オットン」と鳴く事からこの名前が
付いたそうですが、ボクにはそうは聞こえないなぁ(^_^;


(00:00)

2011年06月27日

110627110626
SONY α55 Tokina AT-X304

何事も無かったかのように久しぶりに再開します。

現在、仕事の都合で数ヶ月ながら中国地方に居るので、
ブッポウソウを見に行くチャンスなのです。
時期的には、現在は雛を見るには少し早かったものの、
ペアの成鳥を見る事が出来ました。

雛が成長し、どんどん食欲が増す時期には、一日に200回も
餌を運ぶ事もあるそうです。

こんな大きなオニヤンマを捕まえていました。
少し苦労しながら、全部飲み込んでしまいましたが
巣に運んで吐き出して雛に与えるのでしょうか?

どんどん食べさせて、早く成長した幼鳥の姿を見せて
欲しいですね。

当日は、さすがの晴れの国でも梅雨には勝てず、雨模様。
しかし、雨が降りながらも薄日が差し、なかなかの雰囲気を
醸し出してくれました。




(01:00)

2010年02月27日

deck
G11

雨上がり。

晴れの日とは違った雰囲気で
普段は見逃していたような対象物が
被写体になったりします。


bamboo
G11

これは、無造作に置かれた細い竹です。
雨に濡れた表面が印象的でした。


reef2
G11

この草の葉の撥水性は凄いですね。
水滴が球体に弾かれています。


ウッドデッキの話ですが、年に1度は専用の浸透性がある
塗料を塗り直し、メンテナンスが必要なのですが
写真のようにデッキ上に水が溜まってしまいます。

撥水性のワックスが効いた車のボディのように
効果が目に見えてわかって、それはそれで
気持ちがいいものですが、いつまでも水溜りになり
実用上も少し不便です。

現状はワイパーで水を切っていますが、
もしかして、デッキの基礎を組む時に、水はけの為に
少し傾斜させるべきだったのでしょうかね?
組み立て説明書の通り、水平をしっかり取ったのが仇に?



(01:01)