風景

2015年10月31日

15103115092571
Panasonic GX7  OLYMPUS BCL-0980

9月の終わり頃の箕面大滝。

この写真に使ったオリンパスの
フィッシュアイボディキャップレンズは
絞りはf8固定ながら、超広角な9mmの
安価で気軽に入手できる面白いレンズです。

名前の通り、ボディキャップに
おまけにレンズが付いてるという
お遊びのレンズではありますが
なかなか楽しめるレンズです。

と言いながら、
この写真では水の流れを出したくて
SSを欲張ったら盛大に白飛びしていました

絞りはf8固定だからと、それならと思って
拡張ISOで低感度の125にしたら、
かえってダイナミックレンジに影響して
ハイライトが簡単に飛んでしまってました。。。



15103115092552
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G

同じく箕面大滝。

こちらはサンヨンで一部分を。

300mmで1/10秒を手持ちは厳しいですね。
もう横着が染みついて三脚まで持ち歩けません


15103115092553
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


この箕面大滝、近くのトンネル工事の影響で
地下水脈を切断し、付近の川を枯渇させてしまう
失態で、滝が枯れてしまう事を回避するために
トンネルに湧き出した地下水の排出の為に
ポンプで川に戻しているそうだ。

そのポンプを永久的に運用する必要があり
その電気代が年間3千万かかり続けるとの事

何だかなぁ。。。



15103115092551
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


周辺の林道にはミンミンゼミが。

ミンミンゼミは、西日本などでは市街地や
平地には生息せず、このような標高の高い
涼しい森林に分布するようです。

マンガなんかでセミの声と言えば、
ギラギラの夏真っ盛りの場面には
ミンミンゼミの声が定番のような気がしますが
実際には暑さが苦手なんですね。



15103115092559
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


滝周辺には高い湿度のために全体を苔で覆われ
垂直な大地と化した木もあります。




15103115092554
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


滝をちょこちょこっと撮って
さて次の場所へ移動しようとした時
箕面と言えば、のサルが現れました。

テーブルに観光客の誰かがこぼした
アイスクリームを舐めに来たようです。 

もの凄く真剣に舐めていますねぇ。
甘くて高カロリーでご馳走なんでしょうね。 

(00:00)

2014年05月11日

1405111405081
SONY α55 SAL1855


こどもの日は過ぎたけど、まだ泳いでいた鯉のぼり。


目的地に向かう途中、橋を渡る傍目に
河川敷を泳ぐ大量の鯉のぼりを見つけて 
ついつい脇道にそれて撮影。


防水では無いα55なので、ボディの下に小指を伸ばして
水没センサーとして、水面ギリギリから狙います。

流れの具合で水面が上がり、小指が濡れたら
瞬時にカメラを水面から引き上げないといけません。

こういう構図はバリアングルやチルトモニタと
万一濡らしても泣かない勇気が必要w



1405111405082
SONY α55 SAL70300G


こちらは、橋の上からの風景。
こんなのが見えたら、寄り道してでも
撮りたくなりますよね! 


空にも、川面にも元気に泳ぐカラフルな鯉。

こんな大きな鯉のぼりを個人宅で揚げるのは
難しい住環境になってきていますよね。
そんな人達からの寄贈なのでしょうか。

捨てるより、多くの人に楽しんで貰えますし
ちょっとした町おこしになるといいですね。




 

(00:00)

2014年04月29日

1404291404261
SONY α55 SAL1855


青空にカラフルなゴンドラの観覧車。
とてもポップに撮れそうなシチュエーション。

が、敢えて、どアンダーで逆光で撮ってみる。
暗く抑えたゴンドラとゴンドラの隙間から
ギラっと太陽が覗く瞬間を狙います。

ちょっとインパクトのある写真になりました。



1404291404262
 SONY α55 SAL70300G


展望良好な場所で、初めは広角でワイドに撮影。
しかし、天気は快晴なのにスモッグがかかって
どうにもスカっと視界が抜けず写真はモヤモヤ。

で、敢えて望遠レンズで盛りを迎えたツツジを
前ボケに使い、明石大橋を引き寄せて
前景の隙間に船が来るのを待って構図を作る。
 
が、ツツジとはわからず、何もかもが微妙(;´Д`)
これはイケマセン。



1404291404263
SONY α55 SAL70300G


藤棚にはもう藤の花が咲き始めています。
蜜を求めて集まる、蜂やアブを狙います。

背景には、本来なら主役で狙いそうな
風力発電の風車。

しかし、敢えて、ここでは虫と花を主題に
藤の季節感を狙います。


藤と蜂と快晴の空と白い風車。
露出が難易度高過ぎます(^_^;)



1404291404264
SONY α55 SAL70300G


珍しくもない鳥ですが
敢えて、スズメでも狙ってみます。

スズメには珍しく、ホバリングのような行動で
何やら地面を狙っています。

ミミズのような底棲の虫を捕食していた様子。


草の中に降りたり、突然飛び出したり
ホバったりとチョコマカ飛び交うので
まるでモグラ叩き。
AFで捉えるのも至難でした(^_^;)

 

(00:00)

2013年03月05日

2013030520130228
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


春の割にはススキの穂は冬っぽいですが(^_^;


以前紹介した秋色の時にも書きましたが、鳥を待っている時や
探している時、なかば暇つぶし的に、そこらで目に付いた物を
被写体として撮影する事も多いものです。



周辺ではやや口径食も出ていますがこれくらいなら
許容範囲でしょうかね。

この写真ではF4.5と半段絞っていますが、この場合
もっと絞ってススキの穂のもう少し広い範囲に
合掌させたいんですが、絞ると玉ボケが角ボケに
なってしまうので、なかなか葛藤があります(^_^;


(00:00)

2013年02月19日

2013021820120229
SONY α55 MINOLTA AF24mm F2.8 


ヤマセミを探しながらポイントを移動中
木立と水面の感じから、ふと東山魁夷を思い出して
何となくそれっぽい感じに写してみた写真。

怒られそうなほど似ても似つかないんですが(^_^;


このMINOLTA AF24mmF2.8というレンズ、
広角の単焦点が欲しくてオークションで後玉に点傷有りの
訳有品で数千円で落札でき、後玉の傷と言っても写りには
全然影響ない感じで、お買い得だったと思います。

APS-Cで使うと、換算36mmになるので全然広角じゃ
なくなるんですけどね。


しかし、ネット上でこのレンズの話が出て来る事は
ほとんどなく、写りも可も無く不可も無く、全く特徴無し(^_^;
購入して1年程経ちますが、稼働もほとんど無し。


でも、せっかくなんでもうちょっと使ってみて
いい写し方を見つけてみないといけませんね。


(00:00)

2012年10月08日

121008121008
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


休日のいつもの公園は、人大杉で鳥もどこかに
避難?しているようです。

そんな時は、鳥を探しつつも半ば諦めムードで
普段はあまり撮らないような被写体にも
目が行くようになりますね。



121008121008-2
SONY α55 MINOLTA AF300mmF4G


日中は少し汗ばむ陽気ではありますが
確かに秋はもうそこまで来ているようですね。


(00:00)

2012年06月06日

120606120522
SONY α55 Tokina AT-X304

加計呂麻東端にある安脚場戦跡から海峡を挟んで奄美大島を
望んだ景色です。

大正では陸軍、昭和には海軍が奄美大島要塞の砲台として使用し
大東亜戦争では、防潜網や管制機雷を遠隔操作する金子手崎防備衛所が
建設されたようです。

とてもキレイな景色と、当時に充てられた役割のギャップに
何とも言えない気持ちにさせられます。



前回の色のミルフィーユの場所は島の最西端でしたから
色も場所もちょうど対称になりますね。

この時は少し霞がかっていて、夕焼けをいい感じに演出してくれました。




(00:00)

2012年02月13日

120213110917
SONY α55 Tokina AT-X304

外洋に面した、比較的水深の浅い砂地と、根と、
サンゴが点在する湾。
青々と茂った樹木の緑と、砂浜の白と、太陽の光を受けて
色々な種類の青色に光る海。

「これは色のミルフィーユや!」
と言ったとか言わなかったとかw

この時はずっと、台風が来るぞぉ明日は荒れるぞぉと
毎日毎日天気予報に脅されっぱなしでしたが
結局、期間中は逃げ切ったのでしたw


(00:00)

2011年01月01日

110101110101
SONY α55 SAL70300G

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

裏山からの定点観測的、初日の出です。
実家に定期的に帰省出来るようになってからは
毎年、裏山に登ってこの初日の出を見ています。

前年までは携帯で撮っていたんですが、今の機種になってから
CMOSのせいか、太陽が黒点になってしまって何とも興醒めですw
今年は、My一眼での撮影です。


110101101123


卯年で、奄美好きとくれば アマミノクロウサギ しかないでしょう!

満を持して掲載!!
って事なんですが、残念ながらこんな写真しかありません(^_^;
去年秋の水害被害の影響なのか、目視数も全日程合計でも2,3匹で、
通常の1/10以下しか確認できませんでした。

言い訳でしかないのですが、そんな中かろうじて撮影できたのが
この写真です。次回はもう少しバッチリ撮影したいもんです。

ISO12800の為かなりノイジーですが、ウサギはすぐに逃げてしまうため
どうしてもSSを稼がないといけません。この時は70mmF4.5で1/60秒でした。
しかし、ムービーから1コマ切り取った静止画よりも低クォリティーですね(^_^;



と、年が変わってもこんな調子ですが、
今年も何卒よろしくお願いします!





(01:00)

2010年12月31日

101231101231a
SONY α55 MINOLTA Reflex500 F8

昨日のドカ雪の名残でしょうか、ツララが出来ていました。


101231101231b


今日は雪は降っていないものの、冷たい強風で寒い一日でした。

凍ってはいるものの、そのツララごと枝や草が風にあおられて
フラフラユラユラと、止まってくれないので撮影も一苦労w

しかし、氷の質感を写し取るのって難しいのか、
腕が足りないだけなのか(;´Д`)


101231101231c


本年中は、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年を。


くに





(01:00)

2010年02月25日




sky

                                   sanyo xacti C6
飛行機に乗る機会がほとんど無いので、
窓から広がる超パノラマな大絶景に
ついつい見とれてしまい

宇宙から海までの惹き込まれる様な
青のグラデーションを、何とか写真に
収めたくなります。

島の上空には必ずと言っていい程
積乱雲が出来ています。
スコールや雨を降らせ、小さな島々にも
貴重な淡水源として島を潤しているのでしょう。






sunset
                              Canon PowerShot A75
石垣島北部のサンセットビーチです。

もう、普段の生活圏とは

空が違います。

海が違います。





beach
                              Canon PowerShot A75

その名の通り、夕日がバッチリの
ロケーションにあるビーチです。


silhouette
                              Canon PowerShot A75

石垣島へ到着した当日に、ポイントを探しながら
島を北上し、夕方になって到着したビーチ。

9月末の石垣島では、短時間のダイブでは
水着とラッシュガードだけでOKでした。 




(01:01)