A75

2010年03月13日

100313081013_1
A75

これは何だ??

まるで、空を飛んでいるようなこの写真。
これは、アオリイカの幼体です。

一般的には、イカというとスルメイカのように、ロケットのような細長い胴体に、
「耳」とも表現される三角形のヒレを思い浮かべがちかもしれませんね。
しかし、このアオリイカは丸っぽい胴体に、その縁に沿ってグルりと
大きなヒレがあります。

鳥飼いの人には「イカの甲」「船」「カトルボーン」でおなじみの
コウイカと形は似ていますが、アオリイカには堅い甲は無く
柔らかい軟甲になっています。

この写真は底から水面を見上げるように撮影しています。
お腹側が見えているわけですが、透明感のある白い色をしていて
見え難いですよね。恐らく、捕食者に発見されにくいような
迷彩効果があるのでしょうね。


では横から見たらどうなっているのでしょう?



100313081013_2
A75


横から見ると背中側にかけて茶色っぽい色をしているのがわかります。

この写真の撮影は10月半ばの和歌山県の串本の浅場。
この固体は足の先までで10cm程度でしょうか。

冬になる迄は、このように浅場で枯葉等に擬装してヒラヒラと漂っています。
ちなみに他生物間で形状や色彩が酷似する事を「擬態」と言います。

この時は100匹近い程の大群で、ボク達人間を怖がるでもなく、
逆に水面に浮いているとボクのお腹の下で隊列を組むように
集まってきて、長時間撮影させてくれました。

上から見たところも、いずれ紹介できればと思います。







(01:01)

2010年02月25日




sky

                                   sanyo xacti C6
飛行機に乗る機会がほとんど無いので、
窓から広がる超パノラマな大絶景に
ついつい見とれてしまい

宇宙から海までの惹き込まれる様な
青のグラデーションを、何とか写真に
収めたくなります。

島の上空には必ずと言っていい程
積乱雲が出来ています。
スコールや雨を降らせ、小さな島々にも
貴重な淡水源として島を潤しているのでしょう。






sunset
                              Canon PowerShot A75
石垣島北部のサンセットビーチです。

もう、普段の生活圏とは

空が違います。

海が違います。





beach
                              Canon PowerShot A75

その名の通り、夕日がバッチリの
ロケーションにあるビーチです。


silhouette
                              Canon PowerShot A75

石垣島へ到着した当日に、ポイントを探しながら
島を北上し、夕方になって到着したビーチ。

9月末の石垣島では、短時間のダイブでは
水着とラッシュガードだけでOKでした。 




(01:01)